2007-12-21

WAVE あの時代  [by miyachi]

友人の某店主が監修をしているTHE SEIJI先生の漫画「WAVE(ウェーブ)」が昨日めでたく第1巻の発売でした。早速買おうと書泉ブックタワーの8Fへ。あれ?新刊コーナーに無い?あれ…あれれ?とふと平積みではなく棚を見ると1冊だけポツンとあった… う~むもう売りきれた?それとも扱いが?(^^;;

な…なにはともあれ1冊ゲット(笑)いやまあこの本は内容が20年くらい前のパソコンやマイコン時代の話なので、若者よりも私のようなじいさん向けであるのでバカ売れするような漫画でないのは事実です。「蘇るPC-9801伝説」とか「蘇るPC-8801伝説」とかを懐かしいと言いつつ買ってしまう人にはストライクゾーンの真ん中かもしれません。(Okaさん、あなたのことです!) さあ!買いましょう!

関係ないけどTHE SEIJI先生とは生年月日も1日違いな上に、私の出身中学のすぐお近くにお住まいだったりとサイトを読んでも老眼の話とか私とカブるような話題が多い。と言うことで描いている方もターゲット世代のど真ん中と言うことで(笑) この辺りの時代に興味があれば[続きを読む]をどうぞ!

さて内容はと言うと、直感で動く企画営業系の繕(ぜん)と、ソフトに強い堀川(見るからにホリエモン)と、ハードに強い矢部(気弱なタイプ)と、紅一点の絵がうまい静ちゃんの4人の青春物語(?)のようです。場所は大阪。現在の男3人の立場を見せつつ過去のストーリーを進めています。静ちゃんの現在が今後の鍵になりそうな予感。

さて監修の某店主と私は大阪の某電気通信大学卒業で研究室も隣同士、彼の研究室はハード系で私の方はソフト系でした。と言うことで某店主は矢部くん的タイプですね(体形は堀川くんの方が近いですが)。繕と堀川は押し強いので私はどちらのタイプでも無いなあ。ほら私って押しが弱いタイプですから(何故かどこからともなく聞こえるブーイング…)。

そんな登場人物も面白いですが、一杯出てくるマイコンやポケコンやファミコンなど懐かしいものが一杯です。私の青春時代と言うと実はもう少し前で25~30年くらい前ですが、その頃はまだファミコンも無くマイコンなんざ「電卓のお化けが何の役に立つの?」と言われるか、「マイコン?なにそれ食えるの?」と言われていた時代なので漫画にはならないかもしれませんね。私はこの本のストーリーの時代は立派(?)にSEとして某ミニコンメーカーで働いていました。独身だったので趣味のマイコンにはずいぶん金も使いましたが、時間的には学生時代の方があって簡単なゲームや計算しか出来ないマイコンを使いつつ夢を見てた頃の方がやはり懐かしいなあ。

なお連載はヤングチャンピオンから最近ヤングチャンピオンに移籍して続けられています。2巻が楽しみです。また某店主がネタを開設しているサイト「WAVEの時代」も一緒に読むとより楽しいです。

と言うことで、SEIJI先生~、藤下~、宣伝しといたで~!!2巻以降も期待してまっせ!!
2007-12-21 14:13:33 - miyachi - [神保町] -

コメント一覧

コメント無し

コメントを書く


hint: "LangEdge"