2004-11-11

くだん書房レポート 2004/11/11  [by miyachi]

新入荷があったとの事でお昼休みにくだん書房へ。レポートは「続きを読む」にて。ちなみにくだん書房では留守中に水道の蛇口が折れていたとかで水害にもあったとのこと。本屋で水害は痛いねぇ(^^;

他には例によって菅村書店に寄ったらチャックイエーガのビデオが1000円であった…えぇ買いましたとも(笑) 更に書泉グランデの6Fの航空機コーナーにて物色したら世界の傑作機の最新刊がXB-70ヴァルキリーでは無いか!…えぇ買いましたとも(笑) あと同じく航空機コーナーになぜか海洋物の深海のパイロット(書名から航空機物と思われたんだろうなぁ)がありパラパラ読んだら面白そうなのでこれも購入。あぁ散財しちゃった(泣)


さてここからくだん書房レポートです。

人工衛星と宇宙旅行

昭和33年(1958年)発行で著者は原田三夫氏となっています。子供向けですが中は写真や図や絵が結構使われていて当時の夢が楽しいです。「ソ連計画の月ロケット」のページなんかもあり幅広く宇宙旅行や宇宙開発の話題が解説してあります。


宇宙大博覧会 パンフレット

1960年6月11~7月31日まで晴海国際貿易センターで行われた展示会のようです。「大」博覧会と言う辺りの感覚が好き(笑)20ページくらいでしょうか薄いですが中は結構写真とかもあって面白そう。糸川教授の寄稿も1ページありましたし、ソ連の宇宙科学と言う記事もありました。当時はまだ有人飛行前で米国はサルをソ連は犬で実験している事等が書いてあり、人工衛星の展示なんかがメインだったようです。写真は左が表紙で右はソ連に関する記事の一部です。


今回は少ないですがこんなところで。
2004-11-11 18:48:32 - miyachi - [神保町] -

コメント一覧

miyachi のコメント

>チャックイエーガのビデオが…
昨夜見ました。おぉX-1が!あれ?これってパッケージは全て英語でいかにも海外ビデオって感じだったのに、中は日本語と字幕になっている。どこで作られたビデオなんだ?約25分の内容でしたが個人的にはなかなか満足。1000円の価値はあったな。
2004-11-12 12:21:42

桜木 のコメント

「ソ連」「宇宙開発」の2つを書いときゃ私が引っかかると思っているでしょう!?
案外間違ってませんね、、、。(笑)
2004-11-12 18:45:20

miyachi のコメント

>私が引っかかると思っているでしょう!?
はい否定しません(笑)
ただまぁソ連系に興味が無ければ古い資料を欲しがる人も少ないのかなぁとも思ってますが(^_-)

めずらしくくだん書房の神保町裏通り日記でも上記2冊の紹介がされてますね。
http://www.kudan.jp/nikki/n...
2004-11-15 12:04:25

コメントを書く


hint: "LangEdge"