図面XML署名ツール LE:ZUMEN:Toolは、不動産登記規則第73条第1項に規定されている土地所在図等の図面署名ファイルを簡単に作成できるデスクトップ・アプリケーションです。

概要と機能
概要
図面XML署名ツール(LE:ZUMEN:Tool) は証明書+秘密鍵として、公的個人認証サービス(JPKI)のICカード(別途ICカードリーダが必要)と、PKCS#12形式ファイルやWindows証明書ストアにある証明書+秘密鍵が利用可能です。

申請者が、個人の場合には公的個人認証サービス電子証明書のICカードが、法人の場合には商業登記証明書(電子認証登記所電子証明書)が必要となります。 商業登記証明書は通常PKCS#12形式にて発行されますので、そのまま使うかWindows証明書ストアにインストールしてご利用ください。

他にもPKCS#12形式またはWindows証明書ストアにインストールされた証明書+秘密鍵があれば地方公共団体組織認証基盤(LGPKI)等の証明書も利用可能です。

使い方
使い方は簡単です。 図面XML署名ツール(LE:ZUMEN:Tool) のインストール後にプログラムを起動して以下の3ステップで署名が可能です。

署名手順1 プルダウンから署名証明書を指定する。
署名手順2 図面情報ファイル(署名対象)を開く。
Exploreからのファイルのドラッグ&ドロップか、ファイルダイアログが使えます。
署名手順3 署名実行ボタンをクリックして署名する。
PKCS#12形式の場合にはパスワードが、JPKIの場合はPINコードが必要です。

公的個人認証サービス電子証明書の検証は、公的個人認証サービスの仕様により証明書の有効性検証できませんが、署名処理には問題ありません。 検証についての詳しい情報や、その他使い方、証明書に関して詳しくは製品マニュアルをご覧下さい。

実績
ベータ版を7名の方にご提供して、うち6名の方で実際に不動産登記を行い、結果問題無く登記完了したとのご報告を頂きました。 そのうち『一条工務店 i-cube』様の、「登記申請完了《9/18(金)》 」で使った頂いたツールが、本製品図面XML署名ツール(LE:ZUMEN:Tool)です。ご報告を頂いた皆さんの内訳は以下のようになっています。

申請種類 件数 利用した証明書 補足
個人申請 3件 公的個人認証サービス(JPKI)電子証明書 ICカード形式
別途ICカードリーダが必要です
法人申請 2件 商業登記(電子認証登記所電子証明書) PKCS#12形式
土地家屋調査士法人でのご利用
地方自治体 1件 地方公共団体における組織認証基盤(LGPKI) Windows証明書ストアにインストールして利用

バージョン履歴と動作環境
動作環境
Windows XP SP3以降、64bit環境でも32bitプロセスとして動作
※ .NET Framework 2.0以降とMicrosoft Visual C++ 2005 SP1 ランタイムが必要の場合は自動インストールされる
※ 公的個人認証サービス(JPKI)電子証明書を利用するにはICカードリーダが必要
履歴
Ver1.00 : 2011/06/15 : 正式版リリース、ネット販売の開始 (2012/08/01プログラムはそのままで名称のみ変更)

ライセンス
1ライセンス税別3,000円、5ライセンス以上は税別15,000円定額
 ※:1端末(PC)につき1ライセンスが必要です。
 ※:利用期間に制限は無いので購入時のみ費用が発生します。
 ※:バージョンアップ時に別途費用が発生する場合があります。

ネット販売
購入手続き後にダウンロードにて入手してすぐにご利用頂けます
購入する

お問合せ
その他ご購入や導入に関するお問い合わせや質問は、弊社担当までご連絡ください
  • Tel/Fax: 03-3862-2268 (担当:宮地)
  • Mail: (クリックしてメール送信可能です)

Copyright © 2000-today LangEdge,Inc. all rights reserved.